【貯蓄率+35.8%】2021年度4月月次!30代共働き夫婦(子0歳・妻育休中)の家計簿公開!

家計管理

日商簿記1級経理マンのテツオです。

本日は4月の家計簿振り返りをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

2021年度4月の実績と対予算差分(単位:円)

収支
収入:+49万円
支出:-32万円
収支:+17万円
利益率(貯蓄率):+35.8%

 

利益の配分
投資信託:8万円
定期預金:1万円
普通預金:8.6万円

 

スポンサーリンク

振り返り  収入編

給与(夫婦合算):+49万円

給与は私の残業増と妻の育休手当で49万円になりました。

妻の育休手当は2ヶ月分まとめて入金されるため、今年度から家計簿上は2等分で毎月の収入として計算したいと思います。

 

その他収入:0万円

4月から新規ブログを立ち上げており、新ブログ中心に記事を書いていたこともあり、本ブログの更新は滞ってしまいました。

テツオ
テツオ

5月は仕事も余裕ありますし二足のわらじで頑張っていきますよ~。

嫁

フラグ乙www

スポンサーリンク

振り返り  固定費編

家賃:9.2万円(共益費込み)

家賃はいつも通りの9.2万円。

この金額でもそれなりの負担感はあるので、以前の記事に書いた通り、家を購入したとしても月々のローン返済額は家賃以下にしておきたいと思います。

 

光熱費:0.6万円

春になり、ガス代は下がってきました。

水道代は今月引き落しなしでしたが、2月に節水シャワーヘッド、食洗機を導入した結果、水道料金2割程度削減に成功しました。

細かく節水するのではなく、仕組みを変えることで自然と節水をする。

節約の基本ですが、今後も意識していきたいと思います。

 

電気代は楽天でんきのポイント払いにしているため、今月も手出し0円でした。

楽天でんきの紹介と楽天ポイントの貯め方は以下の記事を参考にして下さい。

 

通信費:0.7万円

 テツオ家の通信費
  1. テツオ:LINEモバイル 0円(ポイント払い)
  2. テツオ妻:UQモバイル 0.3万円/月
  3. 家の固定回線:ぷらら光 0.4万円/月
テツオ
テツオ

妻のUQモバイルは新プランに変更したので来月から0.2万円/月になる予定です。

 

家の固定回線はぷららの光回線を使っています。

通信速度・品質が良く、非常に満足しています。

2021年5月に3年縛りが解消するので、更なる固定費削減のために別事業者に変更も検討していますが、ほぼ毎日テレワークなので通信速度・品質を悪化させるリスクを負いたくなく、コロナ禍が終わるまではぷらら光を継続するかもしれません。

 

保険:0.2万円

私の生命保険代です。

私が契約しているのはメットライフ生命のスーパー割引定期保険

保険期間10年、保障金額2,500万円で保険料が2,325円で、最安の部類に入ります。

 

租税公課:1.1万円

妻の住民税です。

昨年度は予算に入れ漏れて変動費で支出していたので、今年度から固定費で予算化しました。

住民税の金額は6月に下がる予定です。

 

固定費計:11.9万円(対予算▲0.6万円)

固定費は月11.9万円(家賃除き月2.7万円)と、非常に低水準で過ごすことが出来ています。

引き続き隙を見ながら少しずつ固定費を減らしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

振り返り 変動費編

食費:7.9万円

食費がまた増えてきてしまいました。

外食費が増えたこともありますが、新ブログ(スイーツブログ)の影響もあってか、全体として食費増傾向にあります。

嗜好品が増えすぎると食費だけでなく体にも良くないので、少し控えめにしていこうと思います。

 

日用品:1.1万円

化粧水など。予算内なので特に問題なしです。

 

交際費:1.6万円

母の日プレゼントで多めに掛かりました。

まあコロナ禍で飲み会がほぼなくなって母の日・父の日・友人への誕生日プレゼント代くらいしか掛かっておらず、季節要因での増なのでこちらも問題なしです。

 

小遣い:4万円

今年度から私の小遣いも2万円とし、夫婦合算4万円になりました。

小遣い余らせがちなのと、足りなければポイ活で補えばよいので不足感は全くありません。

 

医療費:0.9万円

妻の歯医者代がメインです。

歯医者は治療に費用と期間が結構掛かるので、日常のケアをしっかりしていくのが大事ですね。

 

レジャー費:0万円

今月はあまり外出せず、レジャー費は0万円でした。GWはまた感染対策をしっかりして屋外レジャーを楽しみたいと思います。

 

子供費:3.3万円

離乳食、オムツ、子供服など。こちらもほぼ予算の範囲内なので問題なしです。

 

その他:0.7万円

キッチンツールキャニスターなど。今月はその他費用はほぼ掛かりませんでしたね。

 

変動費計:19.7万円(対予算+0.3万円)

変動費はほぼ予算通りに収めることが出来ました。

住民税を固定費に回したり小遣いを減らすことでかなり余裕がありましたね。(食費の増は問題ですが…)

 

スポンサーリンク

2021年度4月月次総括

今月は費用はしっかり抑えつつ、残業代増&育休手当で大幅黒字になりました。

今年の貯蓄率の目標は+25.3%(+174万円)で4月実績が貯蓄率35.8%なので、スタートダッシュは上々です。

テツオ
テツオ

今年度も家計管理をしっかり行っていこうと思います。

 

ありがとうございました。

 

こちらの記事も読まれています

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました