【はてなブログ→WordPress】Googleアドセンス合格しました!(1ヶ月の奮闘記)

ブログ運営

日商簿記1級経理マンのテツオです。
嬉しいことに、先日Googleアドセンスに合格しました!

七転び八起き、しなくても良い苦労まで含めて長い道のりを経験してきたので、この後申請をする方の参考になればと思い、私の体験記を残しておきたいと思います。

長くなってしまったので、要点のみ読まれる場合は「7.合格時のサイトの状況」からお読み下さい。

 

スポンサーリンク

はてな有料版に移行+独自ドメイン取得

時は8月下旬、15記事ほど作成し、ブログを続けていく目途が立ったので、モチベーションの継続にもなると思い、アドセンスへの申請を決断しました。

アドセンスに必要なものを調べた結果、以下が必要とのこと。

①独自ドメイン
②プライバシーポリシー
③お問合せフォーム
<以下は出来れば>
④グローバルナビの設置
⑤グーグルサーチコンソール登録
⑥グーグルアナリティクス登録

まず、アドセンス申請には独自ドメインが必要とのことで、はてなブログPro(有料版)に移行。
期間はとりあえず1年を選択しました。

続いてドメイン事業者、私は「エックスドメイン」を選択。

最大手のお名前ドットコムを外したのは、メール爆弾や容易に退会出来ない仕組みなど、あまり良い噂を聞かなかったからです。

最終的には大正解だったのですが、はてなブログでアドセンス申請するにあたり、後に落とし穴に嵌ることになりました。。。

 

Twitterからスパム扱いされる新ドメイン

独自ドメインを取得し、はてなブログのテーマを人気テーマ「Brooklyn」に変更。

初めてのCSSに四苦八苦しながらグローバルナビを設置したり、プライバシーポリシーを設置するなど、着々とアドセンス申請の準備を進めるのですが、ここで第1の問題が発生。

Twitterに貼り付けたURLから私のサイトにアクセスしようとすると、

警告:このサイトは安全ではない可能性があります。

という警告文が出て、Twitterから自分のサイトにアクセス出来ない状態になってしまいました。

まさかの事態に( ゚д゚)ポカーンとなりつつ、色々調べてみると、独自ドメイン取得直後にTwitterにURL投稿すると偶に発生する事象のようで、spamhausというスパムURL登録サイトに掲載されてしまっているとのこと。

通常はspamhausでスパム解除ボタンを押せば解除されますが、私の場合はそれではNGで、運営に英文でメッセージを送る必要がある模様。(また英文か…

Google翻訳を駆使して拙い英文を作成し、待つこと半日近く、無事解除の連絡が!
かなり焦りましたが、無事トラブルを解決することが出来ました。

 

教訓

・独自ドメイン取得直後のTwitter投稿は避ける
・スパム登録された場合はspamhausから解除する

 

参考サイト

 

あなたのサイトにリーチ出来ません

スパム問題が解決したところで、いざアドセンス申請。
申請画面でURL登録したところ、あなたのサイトにリーチ出来ません、とエラーメッセージが。

ちゃんとURL入れたよね?と確認すると、何故かサブドメイン(www)が反映されず、サブドメインなしでの申請になっていました。

はてなとアドセンスの相性の悪さで発生する事象のようで、ユーザは自分でサブドメインなし→ありにURL自動転送の設定をする必要があるとのこと。

 

ここで運命の分かれ道、エックスドメインは有料のエックスサーバーを契約しないと転送サービスが利用出来ないため、はてなとエックスサーバーのコスト2重負担は辛く、選択を迫られることに。

①お名前ドットコムでドメイン再取得し、URL転送サービス(月100円)を利用する
②アドセンスと相性の悪いはてなブログを諦め、WordPressに移行する

はてなブログ利用料1年分を支払済であること、ブログ引越のハードルの高さから、私は前者を選択、ドメイン再取得し、アドセンス申請に挑むこととなりました。

結果的には、この選択は失敗に終わるのでした…。

 

参考サイト

【Google AdSense】8月19日追記!「お客様のサイトにリーチできません」と出る問題!|てばぺん!
問題発生から記事を追記で更新し続けていますので、当時の文章はそのまま残っています。 最新の追記まで

 

スポンサーリンク

サイトの停止または利用不可

ドメイン再取得後、無事申請を行い、ドキドキしながら待つこと1週間、ついにアドセンスから回答が!

ワクワクしながらメールを見ると、あなたのサイトは停止または利用不可であるという回答が。

これもはてなとアドセンスの相性の悪さで起こる事象のようで、根本的な解決策はなく、承認されるまでひたすら申請し続けるしかないとのこと。

仕方がないので、2回、3回、4回と申請するも、全て同じ理由でNG。

(#^ω^)ビキビキ

自分に否があるならまだしも、サイト間の相性の問題はどうにもならない。

そんな時、WordPressはアドセンスとの相性が非常に良いと聞き、先の見えない状態で申請し続けるくらいならと、はてなの利用料を損切りしてWordPressへの移行を決断しました。

事前に調査を入念に行っていれば同様の事象で苦労している人の情報はキャッチ出来たはずで、完全に調査不足でした。。。

しなくて良い苦労をしてますね。。。

 

教訓

・着手前に、過去のトラブルの有無、回避策を調査しておく

 

参考サイト

 

はてなブログからWordPressへ移行

先人の知恵を参考にしながら黙々と作業、20記事程度でしたが1日程度でほぼ移行を完了することが出来ました。

WordPress(テーマ:Cocoon)の感想は、「私は自由だ…」の一言に尽きますw

ブログに必要な機能が全て用意され、プラグインやCSSによるカスタマイズ性も十分、SEO対策が最初からされているなど、はてなブログとは機能が段違いに多い。

正直、お名前ドットコムでドメイン再取得せずに最初からWordPressへ移行しておけば良かったなと思いました。(ドメインも戻しました)

移行も意外と楽で、これも調査不足でしたね…。

 

参考サイト

はてなブログからWordPressへ引っ越し! 最新の移行手順をまとめる(エックスサーバー編)
しばらく投稿を休んでいました、さかがみです。   別にサボっていたわけではありません。その間に気づい ...

 

そして合格へ…

恐らく考え得る全ての落とし穴に嵌り、サイトを審査されるまでもなく、門前払いを食らい続けた私、
Twitterからスパム扱いされ、
アドセンスにサイトを認識されず、
ドメイン事業者を反復横跳びし、
WordPressに移行し、
満を持して5回目の申請…。

待つこと1日、ようやく待ち望んでいた合格の通知が来ました!

はてなブログだと1週間掛かっていたのがWordPressだと1日か…と脱力しつつ、素直に喜ぶ私。

 

合格時のサイト状況

記事数:21
運営期間:2ヶ月
文字数:1500〜2500程度
カテゴリ数:10
WordPressテーマ:Cocoon
グローバルナビ、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームあり
アナリティクス、サーチコンソールへの登録あり
審査期間:1日(WordPress移行後)

上記の状態で、移行後一発目の申請で合格となりました。
アドセンスとWordPressの相性が良いというのは本当のようで、これから新たにブログを立ち上げ、アドセンス申請を狙う場合は最初からWordPressにすることを強くおススメします。

サーバの選択等でハードルが高いように感じるかもしれませんが、拍子抜けするくらい簡単で、むしろリダイレクト等の設定が必要なはてなブログの方が最終的には大変になると思います。

※はてなブログのサービス自体は非常に良いものと思いますが、アドセンスに挑戦するのであれば避けた方が無難だと思います。

 

まとめ

私の体験から得られた学びは以下の通りです。

・独自ドメイン取得直後のTwitter投稿は避ける
・スパム登録された場合はspamhausから解除する
・着手前に、過去のトラブルや回避策の有無を入念に調査する
・はてなブログからの申請の場合、URL転送サービスが必要
(お名前ドットコムやムームードメインは低コストで転送サービス利用可能)
・はてなブログからの申請の場合、「サイトの停止または利用不可」が出なくなるまで何回も申請し続ける必要がある(回数は運次第)
・はてなブログ→WordPressの移行は20記事で1日程度、意外と楽
・WordPressとアドセンスの相性は良い模様

 

掛かった費用

普通の人の2倍近くのコストが掛かってますね…。
その分2倍の経験が得られたとポジティブに捉えましょう!(違う)

 

終わりに

今回は私のアドセンス申請体験記でした。

この後アドセンス申請する方の参考になれば幸いです。

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました